このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「結婚式の料理はそこまで気を配る必要なし」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「結婚式の料理はそこまで気を配る必要なし」コングラッチェ

結婚式の準備を進めていく上で、どんな料理を来賓に提供するのか決めなければなりません。
でも、そこまで気を配らなくても問題はないのです。もちろん、あまりに品数が少なかったり、
ドリンクの種類が少ない、またはそもそも料理がおいしくない、といったことは問題です。

しかし、実際にはそんなことはほとんどありません。というのも、挙式を上げる人はほとんどがホテルや式場を借りて
行うことなるため、そこで用意されているコースを選ぶことが多いのです。料理に関してはプロに任せておけば、
その場にふさわしいきちんとしたものがでてきます。味も素材もきちんとしたものを提供してくれるのです。

費用に関しては、13,000円?15,000円前後のコースを選んでおけば間違いありません。
これぐらいの価格であれば、ドリンクも飲み放題となりますし、前菜からメイン、デザートまでしっかりとしたコース料理が楽しめるのです。

実際に招待された側に立って考えて見ると分かるのですが、披露宴でそこまで料理をがつがつと食べようとはならないですよね?
新郎新婦をお祝いするために出席しているのであり、料理はあくまでおまけのようなものです。ある程度の質があれば、ほとんどの人は満足するものです。

ただ、一点だけ気を付けておきたいのが、あまりに貧相なものだと、逆に印象に残ってしまうということです。安いコースにしたことで、
品数が少なかったり、食材などが安っぽくなってしまうと、ここはケチったのかなと、変に印象に残ってしまいます。

特に会費制の結婚式の場合は、招待された人はある程度お金を払っております。それで貧相なコースだと、ちょっと印象が悪くなってしまいますので、
会費に合ったコースを選ぶようにしましょう。何かと気を配ることの多い披露宴ですが、料理にはそこまで気を配る心配はありません。

用意されているコースの中から、13,000円?15,000円のものを選んでおけば、ほぼ間違いないでしょう。
もちろん、事前に試食をしてどんなものが提供されるのかは確認しておく必要がありますが、
そこで自分がおいしいと感じれば、すんなり決めてしまいましょう。