このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ゲストに満足してもらえる結婚式の料理を選ぼう
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
ゲストに満足してもらえる結婚式の料理を選ぼうコングラッチェ

料理の印象で結婚式の印象が大きく変わると言っても過言ではありません。あくまでお祝いがメインの場ですが、食の記憶は頭に残りやすいですよね。披露宴では席に座っていて向き合う時間が長いため、更に印象に残りやすいのかもしれません。味・見た目・品数など、すべてに気を使ってゲストに満足してもらいたいですね。通常は品数と素材の違いによって分かれているプランの中から選んでいきます。

会場によって値段は異なりますが、一人当たりの平均額が1万5千円程です。プランのランクを分けるのは品数と素材になります。最近は式場側が試食会を定期的に実施しているので、しっかりと自分の舌で素材をチェックしておきたいですね。試食会で注意しておきたいのは、どのプランのものを試食したのかということ。なぜならば、試食会ではその式場の中で一番値段の高いプランを出すことが多いからです。一番高いプランであれば、素材もいい物を使っています。

自分たちはゲストに食べてもらう物と同じランクの物を食べたのか、確認しておくことが大切です。品数は多いほどいい訳でもなく、適量を心掛けたいところ。ゲスト構成によって男性に合わせていくか、女性や年配者に合わせていくか決めていきましょう。女性や年配者に合わせた品数にし、男性にはもう1品何かプラスをしてもいいかもしれません。すべての人においしく食べてもらうために、アレルギーを持っている人・食事制限をしている人・子どもなどには個別の対応をしておきたいもの。

最近では細かい対応を行ってくれている会場が増えています。式場でどこまで対応してもらえるのか、しっかり調べておきましょう。アレルギーに関しては、招待状に同封する返信はがきに記入欄を設けて対応する場合があります。火を通していれば食べることができるなど、アレルギーの症状は人それぞれです。アレルギーがある方には返信があった後、直接詳細を確認しておくと、個別変更がいらない場合もあります。美味しい料理でゲスト全員の気持ちを満足させた結婚式にしたいですね。

ゲストの満足度が左右されるので、妥協はせずに、時間をかけて選んでいきましょう。